2012年 12月 31日 ( 1 )

観世宗家展

d0226702_014311.jpg観世宗家展 
@松屋銀座 2012年12月27日(木)~2013年1月21日(月)
入館料大人1000円

皆さまの評判が良いので行ってきました。大倉集古館のときよりも会場が広いので展示に工夫が凝らされていて、「デパートでやっていたからたまたま入った」と言う人にもわかりやすい展示になっていました。結論から言うと、Twitterの皆さまのお勧めのように、行って良かったです。

能装束、面、書籍の展示となっていました。面は裏側から見られるものも多かったです。
会場には、翁(三郎太、裕基クンの出ているバージョン)、道成寺(野村萬斎が奇声をあげて転げまわっている)、観世清和が能の型を説明しているものなどの映像も流れています。

そして勧められて買った図録が出色。解説は無くてほぼ展示品の写真集なのですが、特筆すべきは展示してあった装束を実際に着ている写真が載っていること。ああ、あれが着るとこうなるのか、と。
DVDはいろんな曲のハイライト部分です。

それにしても銀座松屋、久しぶりでした。会場出口のところのいかにも「裏」というレイアウトをなんとかしたほうがよろしいでしょう。
そして、関連商品の販売している中の人とレジの人とのゴタゴタがお客さんにわかるようではいけませんね。(ちなみに何故かレジはとても非能率ですので、怒らないように。接客態度は大変よろしいです。)
[PR]
by soymedica | 2012-12-31 00:04 | 本・CD・その他 | Comments(2)