人気ブログランキング |

川鍋暁斎の能・狂言画 三井記念美術館

d0226702_10455244.jpg川鍋暁斎の能・狂言画 
@三井記念美術館

茂山千五郎(七五三)さん、お亡くなりになりましたね。
一度観たかったな。

全然意識していなかった展覧会ですが、チラシを見かけたので心惹かれて行ってきました。大神社展に行こうかと思っていたのですが、こちらの方が気軽だし。尚、暁斎は猩々の絵もたくさん書いていますが、それはほぼ同時期の国立能楽堂展示のほうにより多くあるようです。

それにしても川鍋暁斎って幽霊の人だと思っていたら、こんなに能・狂言(特に狂言)の絵があったとは。自身も大蔵流の狂言を習っていたそうです。
こうやって人物画を何枚も見ていくと、マンガって日本画の伝統を引いているんだとしみじみ思います。それにしても絵を見ただけで何の演目のどの場面とだいたいわかるのがとっても楽しい。

一枚道成寺の鐘の中を書いたものがあるのですが、あれは本当なのでしょうか。面や装束を入れた袋が内側につるしてあるのはともかく、蝋燭ともしているのですが。危ないでしょ?いまだったらLEDでしょうか。

ま、ともかくお近くにいらしたら是非。カタログ買えばよかった…。
次回の三井記念美術館の特別展示は「大妖怪展」。鬼太郎も登場するらしい。
by soymedica | 2013-05-26 10:46 | 本・CD・その他 | Comments(0)
<< 第11回ユネスコ記念能 寝音曲... 能苑逍遥(中) 能という演劇を... >>